珈琲一杯の薬理学 |岡希太郎

珈琲一杯の薬理学珈琲一杯の薬理学
岡希太郎
医薬経済社 刊
発売日 2007-05-24
発送可能時期:通常24時間以内に発送



珈琲店に行くのが楽しくなりました。 2007-06-06
第一章の珈琲一杯の薬史学は、世界史を絡めながらコーヒーの薬としての歴史をたどっています。

第二章の珈琲一杯の薬理学は、タイトル通り「薬」がメインで、ちょっと専門的な感じです。

とはいっても、コーヒー豆に肝臓がん、糖尿病予防効果があることには驚きました。

最近、食品に関して不信感が増す中、著者の薬科大教授が長年研究してきた事実は信頼に値するものだと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/7に作成しました。

参考になったらポチ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
posted by tonyosyoku at 09:00 | 糖尿病とは
◆糖尿病お役立ち情報リンク◆

糖尿病とは

糖尿病の症状

糖尿病の食事

糖尿病とは

糖尿病の症状

糖尿病の食事療法

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。